格安SIM(主なMVNO事業者一覧)

あなたが驚く その安さ。想像を超える 快適さ。

スマホを持つのは高いものだと思っていませんか?

スマホの契約は大手携帯会社としかできないものだと思っていませんか?

 

格安SIMとは、大手携帯会社(キャリア)から回線を借り受けたMVNO事業会社が、独自のサービスに味付けして提供する「新しいスマホ契約のカタチ」。

 

月々の基本料が安いのは、基地局などインフラ整備への投資がいらないことや、大手のように店舗展開をしていないから。気になるサポートはコールセンターやネット経由で対応。月額料金が安くたって、通話エリアは大手と同じ、時々遅くなる通信速度だって普段使いにはほぼ影響なく使えます。

 

世界では当たり前のMVNOのサービス。日本でも現在800を超える事業者がサービスを提供しています。

 

料金は「格安」でもいいこといっぱいあるんです。

①契約プランがシンプルでわかりやすい

②番号そのままで大手キャリアから移れる

③対応していれば今使っているスマホをそのまま使える 

④選べるSIMフリースマホの種類が豊富

 

格安SIMが使えるのは「SIMフリー端末」だけではありません。docomoやau、SoftBankのスマホを買い替えずにそのまま使えることも多く、iPhoneだって使えます。

 

格安SIMなら月々の基本料が1000円台から。ガラケーからのスマホデビューをお考えの方、家族が新しくスマホにするという方、スマホに加えタブレットも使ってみたいという方は、大手携帯会社で契約する前に、まずは格安SIMでの運用を考えてみてはいかがでしょうか?

≪格安SIMを提供する主なMVNO事業者≫

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

老舗プロバイダーのBIGLOBEによる格安SIM。ドコモ回線とau回線の選択可、1GB~30GBの幅広いプラン、そして何よりYouTubeやApple Musicをはじめとした、多くのサービスの消費ギガを免除する「エンタメフリーオプション」が最大の武器。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

NTTコミュニケーションズによるドコモ回線を利用した格安SIMサービス。ブームの最初から多くのファンをもつ老舗。国内トップクラスのシェアを誇り、1GB~30GBまで幅広い容量の選択のほか、業界初のトップ3かけ放題を導入するなど、通話が多い人にもおトクなオプションあり。

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

オプテージ(旧ケイ・オプティコム)による格安SIMサービス「マイネオ」。ドコモ回線だけでなく、au回線、ソフトバンク回線もそろえ、ユーザーに幅広い選択肢を提供するマルチキャリアを実現している。

IIJmio みおふぉん

IIJmio みおふぉん

インターネットイニシアティブジャパン株式会社によるサービス「みおふぉん」。わかりやすくシンプルなプランで安定した通信速度もユーザからの評判は◎。選択できるプランが少ないため、最近は他社に比べて優位性が低い状況。

  • Twitter Social Icon

© 2016 by MobileFan  All rights reserved.